プロフィール

sio

Author:sio
遊びに来て下さりありがとうございます。
天然石アクセサリーショップ石乃庵を運営しております。

モノ作りがスキです。
ハンドメイド、ベランダ菜園、キノコ栽培など
買うよりも作ることに愉しさを感じています。

スキ:天然石、毛糸、猫、生き物、水族館、動物園、紅茶、ふわふわしたもの、透けるもの、フルーツ、小さいもの

写真はオモチくんです。

一日一回、クリックで応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

まんまるOBメンバーブログ


まんまるOfficial Blog


虎白さん(大人服・布小物作家)
水蔵さん(パッチンピン職人)


ままちんさん(こぎん作家)


わんこさん(編み物・布小物作家)


ももぞ☆さん(消しゴムはんこ作家)


美桜さん(編み物・布小物作家)


mari*fuさん(キッズ用ヘアアクセ・布小物作家)


honeykokoさん(ワイヤークラフト作家)


yukippe**さん(布小物作家)

カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

アイリッシュクロッシェレースのドイリー

序盤?中盤と、途中経過をUPしていたレース編み。

いよいよ完成しました!


NEC_0364.jpg


これは修業のつもりで編んだんですがなかなか気に入ってしまいました。

背景が淡い色だとせっかくのレースが映えませんね。

バックを濃い色にしてみました。


NEC_0365.jpg

断然こちらが良いです♪

このレース、「アイリッシュ・クロッシェレース」といいます。

このドイリーは立体感があるので敷物などに使うのではなく、

当時はお皿の上に置いてちりよけに使われたのだそうです。

1845年当時、飢餓にみまわれたアイルランドの女性達が収入源として編んできたそう。

主に付け襟などを編んでいたようです。

それから30年ほどで国際的な成功を収めたそうですが、その後ファッションの変化や

機械製レースの登場により外国への輸出量は減っていったのだそうです。

今回私が参考にしたのはこの本です。




表紙もなかなか素敵です。

ちょっとした読み物もあってお気に入りの一冊になりました。

ドイリー、テーブルクロス、バッグ、ストール、付け襟などが載っています。

編み方や編み図はかなり難しい方だと思います。

私もよくわからないところがいくつかありましたが強引に進めました。

それから、左利きの場合の編み方が載っています。

けっこう珍しいですよね?

書店を回ってみたのですが、他にもアイリッシュ・クロッシェレースの本が出ているようです。




こちらはパディングコードを編みくるむ作品が載っていました。

参考にどうぞ。



今回の極細糸を8号レースで編む修業ですが、収穫がありました。

これをやってから通常糸での編み目が揃いやすくなりました!

あと、2号レースとかがとにかく編みやすく感じます。

ピコット編みにも慣れました。

画像ではわかりにくいですが、多分相当な数のピコットが入っています。

このドイリーは額に入れて飾っておこうかな?



スポンサーサイト

2009-06-30(Tue) 08:39| 編み物| トラックバック 0| コメント 10

いらっしゃいませ

石乃庵

毎日をHappyに彩る天然石アクセサリーショップを運営しています。

logotop.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

甘味処しお屋バナー


当ブログのバナーです。画像はDLしてお使い下さい。

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。