プロフィール

sio

Author:sio
遊びに来て下さりありがとうございます。
天然石アクセサリーショップ石乃庵を運営しております。

モノ作りがスキです。
ハンドメイド、ベランダ菜園、キノコ栽培など
買うよりも作ることに愉しさを感じています。

スキ:天然石、毛糸、猫、生き物、水族館、動物園、紅茶、ふわふわしたもの、透けるもの、フルーツ、小さいもの

写真はオモチくんです。

一日一回、クリックで応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

まんまるOBメンバーブログ


まんまるOfficial Blog


虎白さん(大人服・布小物作家)
水蔵さん(パッチンピン職人)


ままちんさん(こぎん作家)


わんこさん(編み物・布小物作家)


ももぞ☆さん(消しゴムはんこ作家)


美桜さん(編み物・布小物作家)


mari*fuさん(キッズ用ヘアアクセ・布小物作家)


honeykokoさん(ワイヤークラフト作家)


yukippe**さん(布小物作家)

カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

コンビ肌着着納め&出産までの道のり~入院4日目~最終回

出産前、結構ギリギリで仕上げたコンビ肌着ですが、

もう着納めかなぁと思って寝てるときに写真撮りました。


DSC02105.jpg

パターン:クライ・ムキ LaLaLa5(ロックミシンで作るベビー服)
生地:ダブルガーゼ

このパターンのコンビ肌着は全部で3枚作りましたが、とても重宝しました!

もう着せられないのが残念なくらいです。

むちむちの手を撮影しようと頑張ってみたら…


DSC02106.jpg

ピンぼけ^^;

カメラのピピって音で目が覚めちゃいそうだったので一枚しか撮れませんでした。

手、完全に埋まってますねー

なにか挟めるんじゃないかっていう位窪んでます。

さて、出産までの道のり、いよいよ最終回です!

追記でどうぞ^^


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ

にほんブログ村







入院1日目はこちら
入院2日目はこちら
入院3日目はこちら

入院4日目~最終回~

3月20日

深夜12時30分頃産院に着くと、1日目にお世話になった助産師さんが出迎えてくれました。

「あら~~sioさん、もう産まれたと思ってたよ~」

なんて冗談ぽく声をかけられました。

検査をしたところ、破水で間違いないということで再入院することに。

夫にも一緒に来て貰ったのですが、すぐに産まれないと思うから

一度帰って貰った方がいいよ、との事。

夫はまたタクシーで帰りました。

この数日間で何度タクシーのお世話になったのだろう^^;

私は感染症を防ぐために抗生物質を飲み、病室でNSTのバンドを付けたまま眠ることに。

でもバンドが気になり、緊張していたせいもあり眠れず…陣痛もだんだん遠のいて

結局またいつも通りの朝を迎えました。

いつもと違うのは破水したため48時間以内に産まれない場合

帝王切開の可能性が高まることです。

朝食を頂いてからまたいつもの部屋へ行き、促進剤が点滴されます。

10時位に我慢できないほどお腹が痛くなり、夫を呼びましたが

なかなか来ません…何やってるんだろう…??

再び連絡する気力も体力もなく、ただじっと耐えていました。

助産師さんもいなくて部屋でひとりぼっち。

こんな時に限って、気を失いそうなほどの強い陣痛です。

お昼ご飯が運ばれてきましたが、薄切りのカボチャを一口食べただけで

それ以上は無理でした。

今日のランチも格別に美味しそうなメニューです。

こんなに美味しそうな物を食べられないほどだなんて、もう本当に

体力の限界なんだと感じました。

お昼を諦めた頃、夫が到着。

すごく嬉しそうに「メロンパン、買ってきたよ^^」

という声が聞こえました。

もう疲れすぎて振り向くことも出来ません。

「今、食べられないよ…」

そう言うのが精一杯でした。

「そう、メロンパン、食べないの……」

残念そうな夫の声が聞こえます。

実は妊娠後期にかなりきついカロリー制限を強いられていて、

甘い物一切禁止の生活を送る中、どうしても

メロンパンが食べたくなってしまって、でもずっと我慢していたのです。

震災後、コンビニやスーパーではパンを買うのが非常に困難でした。

夫が遅くなったのはきっと何軒ものお店を回ってメロンパンを

探してきてくれたからです。

激しい痛みと吐き気で食べられないけど、その気持ちが

とてもとても嬉しかったのを覚えています。

陣痛は遠のくことなく狭い間隔で来ていました。

これが1日目や2日目だったらなぁ…

何度そう思ったか知れません。

さすがに4日目はきつすぎます。

それも今日産まれるという保障もありません。

また明日、こうなるかも知れないのです。

助産師さんが内診に来て、

「sioさ~ん、赤ちゃんね、もう産まれるよ~」

と言いましたが、その言葉を信じる事ができませんでした。

だって、お腹の痛みは2日目、3日目と何も変わりなかったからです。

もう人から掛けられる言葉に返事も出来ないほど私は憔悴しきっていました。

赤ちゃんが元気でもその前に私がダメになってしまう、

もし産む元気がなかったらどうしよう…本気でそう思いました。

目の焦点も合わないほどになっていたし、うわごとのようなことも言っていたそうです。

「助産師さん、私…もう…だめです…」

息も絶え絶え、そう言いましたら

「sioさん!sioさん聞いて!!聞こえてる??お母さんは痛いのお腹だけだけど、

赤ちゃんは全身で痛み受け止めてるんだよ、頑張って産んであげようね!」

そうか、赤ちゃんは全身で…私よりもっとしんどい思いしてるんだ。

ここでだめになってどうする!!お母さんになるんでしょ!と自分に言い聞かせました。

そして、早く産んであげられなくて…辛い思いさせてごめんね…とお腹の子に心の中で言いました。

15時頃、私の筋肉があまりにも緊張してこわばっているということで

緊張をほぐすための筋肉注射をすることになりました。

筋肉注射と言えばかなり痛いはずですが、強い陣痛が来たときに

打ってくれたのでほとんど痛みを感じずに済みました。

因みにこの注射を打った痕は1ヶ月痛みが消えなかったので、

普通の状態で打っていたならどれほど痛かった事かと思います。

注射大嫌いな私ですが、この時は筋肉の緊張がほぐれるなら

今すぐに打って!と思ったほどです。

その注射を打ってから、嘘みたいに体が楽になりました。

腰が痛かったのは変なところに力が入っていたからだったのですね。

この頃、赤ちゃんがすごく下に下がってきてるのがわかり、

足の間になにか挟まっているような感じがしました。

陣痛が来たときに、いきみたくないのに勝手にお腹に力が入ります。

「産まれそうだけど、今いきむと子宮が裂けるからゆっくりお産進めましょうね。」

子宮が裂ける!?そんなのは怖すぎるのでいきむのを我慢します。

これから先は陣痛の痛みよりもいきむのを我慢する方が大変でした。

助産師さんが内診すると、

「今ね、赤ちゃんの頭ちらっと見えたよ^^ちょっとずつならいきんでもいいからね」

といわれ、我慢の割合を少しずつ減らしていきました。

ソフロロジーの呼吸法で、長く細く息を吐きます。

陣痛の合間には完全に眠りに落ちてました。

そしてまた陣痛で目が覚める事の繰り返しです。

赤ちゃんが産まれそうになったのか、ふと気が付くと病室に助産師さんや先生など

数人入ってきていました。

夫は隣で一緒にソフロロジーの呼吸法をしてくれています。

どうやらここでこのままお産になるようです。

今まで寝ていたベッドが変形し、お産の台に変わりました。

鼻に酸素チューブが付けられ、呼吸がとても楽になりました。

沢山の人が病室にいるのに、とても静かです。

聞こえるのは私の呼吸とソフロロジーの音楽だけ。

みんな固唾をのんでお産を見守っているという雰囲気です。

なんだか厳かな感じさえしました。

赤ちゃんの頭がすごく下がってきたなぁと思った頃、

「裂けるとあとが大変だから切りますね~」

麻酔をした後に、バチン!バチン!と2回切った音が聞こえました。

実は切開が一番の恐怖でしたが、それほど痛くないというのは本当なんですね。

「次の陣痛でいきんでくださ~い」

うーーん、と1回いきみます。

「もう一回いきんで~」

うーーーん、ともう1回いきむと頭が出たような感じがしました。

でもまだ頭だけなので、続けていきんでいると

「もう力いらないよ~、ふーっと息吐いて~」

と言われたので不思議に思いながらもふーーっと息を吐くと

「つるりん!!」

と赤ちゃんが産まれました。

3月20日午後5時41分

体重3275gの元気な男の子です。

お腹の中から一気につるんと外に出たのが良くわかりました。

「ぐわぁ!ぐわぁ!ぐわぁ!」と泣く我が子。

「すごく元気な泣き声だね^^」と助産師さん。

まるでカエルのような泣き声でしたが、その声を聞いて一気に安心して

赤ちゃんより大きな声でわんわんと泣いてしまいました。

「sioさん、すっごいへその緒太いよ~~これ2センチはあるよね?

普通1センチ位だから倍はあるよ~」

きっとへその緒が太かったから、4日かかっても赤ちゃんは

元気でいてくれたのかな、と思います。

へその緒を切った後、私のもとへ。やっとやっと抱くことが出来ます。

ソフロロジーで生まれた子はみんな綺麗な色をしているそうで、赤ちゃんって

もっと紫色をしていると思ったら本当にすごく綺麗なピンク色の子でした。

(よく産まれてきてくれたね、頑張ったね^^ありがとう)

とても温かくてずっしりと重く、この時の温かさと重さの感触は

今でも私の腕に残っています。

何があっても、自分の命に替えてもこの子を守っていきたいと

心の底から思いました。

すごく元気に泣いていたのに私の元へ来るとぴたっと泣きやんで

「お母さんがわかるんだね^^」と言われてとても嬉しかったのを覚えています。

痛みも疲れも、かわいい我が子の顔を見て全部吹っ飛びました。

長く大変なお産でしたが、産まれてすぐ、この感動をもう一度

味わいたい!と思ったほどです。



これで、私の出産までの道のりは終わりです。

4日分もの長文を読んでくださった皆様、ありがとうございます^^

忘れていた出産の記憶を思い出した方もいらっしゃるかも知れません。

10人いれば10通りのお産があるのだと思います。

超安産で産まれる方もいれば、私よりもっともっと大変なお産の方も。

どんなお産でも、みんな大きな壁を乗り越えて母になるのだなぁとしみじみと感じています。

出産した直後から、もう1人産みたい!と思った私ですが、実は

精神的なダメージが結構大きかったようで、出産後2週間くらい

眠っている間ずっとうなされていました。

でもダメージが大きいのはお母さんだけではなく、赤ちゃんもなのだそうで…

寝ている時、赤ちゃんなのにうなされていることがよくありました。

今は2人ともうなされることがなくなり、もう1人いたらもっと楽しいだろうなぁと思っています。

寝ずの抱っこちゃんでしたが、2ヶ月頃自分の左手を発見し、おっぱいがなくても

一人で起きていられるように!これには大助かりしています。

今は両手とも発見したようで、長いときは手だけで2時間くらい遊んでいることも^^

昨日まで出来なかったことが突然出来るようになったり、驚きの毎日です。

もうすぐ3ヶ月健診、身長や体重がどの位になったか楽しみです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ

にほんブログ村


2011-06-17(Fri) 17:57| ソーイング(服)| トラックバック 0| コメント 13

コメント

こんばんは。

長い道のりでしたね。
毎回毎回ドキドキしながら読ませて頂きました。
感動して涙止まりません。
これからの成長記録も楽しみです。
いっぱい笑って いっぱい楽しんで下さい。

2011-06-17(Fri) 19:46 | URL | takaq #CjR4k1/2[ 編集]

うんうんって
想いながら読んだよ。
子供はこれからも
自分を成長させてくれる。
産んでよかったと思えることが
たくさんあるよ。

お互いがんばろうね。

2011-06-17(Fri) 20:27 | URL | ままちん #-[ 編集]

読んでて力入っちゃった。
がんばったねー、2人とも。
あの感動は、忘れられない。
でも、これからだよー。
楽しいこと、いっぱいあるよ。
日々、幸せを感じるよ^^*

2011-06-17(Fri) 22:23 | URL | rika #-[ 編集]

いやぁぁぁ・・・
私、1人目麻酔無し切開、2人目、麻酔したのに反対側裂傷Σ(>д<) !! 痛かったの思い出したーーー(´;ェ;`)ウゥ・・・

それにしても元気に生まれてくれて何よりだね。
そそ、母体が痛いと思ってる以上に出てくる赤ちゃんは痛い、って私も聞いた事あった。

これからまだまだ沢山(←ほんとに山盛りだよ)いろんな事があると思うけど、出産した時の感動はいつまでも忘れられないと思うよ~頑張れ~

2011-06-17(Fri) 22:42 | URL | Berry's #-[ 編集]

大変な思いをされた直後なのに
もう一人欲しいと思える所がスゴイ!!

赤ちゃんとの生活も大変だけど
楽しんでいる様子もsioさんらしいな~と思います。

私も産後しばらくは
夢でいきんでいて・・・
主人がビックリしていました(笑)

ピチピチ、ムチムチも可愛いけど
そろそろゆったり目の服の方が
涼しいかも(?)
手作りする暇までは、まだないかしら?
新作を秘かに楽しみにしています☆

無理のないようにして下さいね♪

2011-06-17(Fri) 23:08 | URL | fujico #-[ 編集]

うちの1号が小さい時におなかの中の記憶を話してくれたことがあるよ
明るいとこ目指して引っ張られたって言ったのね
途中で苦しくなって ととぎれとぎれだけど・・・^^;
吸引分娩だったんで あぁ・・・ってその記憶に感動しました

3~4歳くらいの時に聞いてみると覚えてるかもしれないよ~^^
3人いる中で1号だけなんですけどね 記憶があったのは

無事に生まれてきてくれてありがとうと思ったことも
だんだん薄れる毎日だけど 再び思い出し毎日を大事に過ごしたいです

sioさん ありがと~^^

2011-06-18(Sat) 10:26 | URL | りぃこ #-[ 編集]

「つるりん!!」ってとこで
そうだったわと笑っちゃいました!
でも四日間もほんと良くがんばりましたよね♪

旦那さまのメロンパン持ってきてくれたところも
優しくて・・・気持ちは嬉しいけど
あの陣痛に見まわれている最中は
とてもそれどころじゃないですよね(笑)
今はお産の苦しかった事も素敵な思い出ですね♪

2011-06-18(Sat) 10:53 | URL | yoko #-[ 編集]

は~生まれた!!って生まれてるんだけど
ほっとして、よかったねって
改めて思っちゃいました
私は二人とも切って出しちゃったので
陣痛を知らないんだよね
4日間お疲れ様でした
ベビちゃんもsioちゃんも頑張ったよ^^
昔、輪ゴムのお手てって言ってたけど今はなんていうのかな
汗の季節は気をつけてあげてね^^

2011-06-18(Sat) 11:49 | URL | ゆき #-[ 編集]

こんばんは^^
そうそう、出産や陣痛の痛さも分かっているけれど
その痛みを分かってても次も産みたい。。って思えますよね。
私は長女の時に2箇所も自然裂傷してしまったので
産後すぐに2時間くらい縫合手術がかかってしまって
大変だったけれど、娘を抱っこしたときの命の重みは
忘れられないし、入院中にもう1人産んでも大丈夫かな。。
って思った記憶があります^^

子育ては大変だけどこれからもっといっぱい成長が見られるようになるので楽しみですね^^

2011-06-19(Sun) 21:32 | URL | fran* #BDxsSGaM[ 編集]

sioちゃん ^^
ベビちゃんとご対面までの長い道のり!
お疲れ様でした~~~。
そして、旦那さまの優しさがメロンパンに表れほっこり気分です^^
sioちゃんが言われるように10人いれば10人のお産でお母さんになるのですよ^^
うちはもう手がかからなくなってきたけど
子供が大きくなったらなったで可愛い!
ぶつかることもあるけれどそれもまた成長の証 ^^
sioちゃんもこれから色んな体験して
肝っ玉母さんになってください(笑)

2011-06-20(Mon) 11:39 | URL | nico #TY.N/4k.[ 編集]

こんばんは^^
ふ~~無事に産まれた♪sioさんお疲れ様
私の、いきなり緊急帝王切開のあっという間お産だったのに比べて、sioさんは長い長いお産だったのですね
>10人いれば10通りのお産
本当にその通りだと思います
でも、産まれてきた我が子を見るとすべてがふっとんで母さんがんばるよっていう気持ちになるのが不思議
この気持ちはみんな共通なのかなぁ

もっちもちのお手手かわいいですね

コンビ肌着もうきられないのが残念><
私もそろそろズボンの一つでも作ろうと思いつつ、なかなかミシンにたどりつけません…

そうそうsioさんブログにリンクもらって帰ってもいいですか??

2011-06-20(Mon) 17:34 | URL | u-san80 #O5sb3PEA[ 編集]

あーよかった、無事に生まれて。(笑)
生まれてるのは分かってるけど、この記事を読み終わるまで息を止めてたので、私も苦しかったです。(笑)

お産は人それぞれっていうけどホントですよね。読んでて自分の時のことを鮮明に思い出しました。こうしてきっかけがあれば鮮明に思い出せるうちに、私も何かに記録しておこうかな???…なんて思いました。

2011-06-23(Thu) 08:54 | URL | もいお #-[ 編集]

お返事♪

いつもコメントありがとうございます♪
お返事遅くなってごめんなさい。


>takaqさん
こんにちは^^ドキドキの臨場感味わっていただけましたか♪
感動してくださったなんて…感激です^^
成長記録これからも見てやってくださいね^^

>ままちんさん
よく子供に教えられることあるって聞きますけど、私も
この3ヶ月で成長した部分たくさんあります^^
これからどんな風に育っていくか本当に楽しみです♪

>rikaさん
やっぱり、あの感動は忘れられない物ですよね^^
なんと表現して良いかわからない感情がどどーーっと
押し寄せてきましたもの♪これからまだまだたくさん
楽しいこと待ってるんですね^^

>Berry'sさん
えっ、べりちゃん麻酔無しで切開したの!?裂傷も痛そうだ(>_<)
そうそう、大人になるまで心配事は続くよとお義母さんに言われたけど
まだまだこれからが長い道のりだよね^^

>fujicoさん
実はこんなに育児を楽しめると思っていなくて、自分が一番驚いているんですよ^^
この間70サイズの服を新調したら、それもジャストサイズって感じで…
80サイズ買いに行こうと思っています。巨大ベビーなのかな??(笑)

>りぃこさん
やっぱり覚えてる子いるんですね^^明るいところ目指して
引っ張られたなんて、すごい!!ぴったり合ってますね^^
りぃこさんに色々思い出す事があって、私も記事にして良かったと思いました♪

>yokoさん
あんなにトコロテンみたいに出てくると思わなかったからびっくりしましたよ^^
お腹の中、すっごい爽快感でした!お産直後は思い出してはうなされてましたが
本当たった数ヶ月で良い思い出になるから不思議ですね^^

>ゆきさん
今でも輪ゴムのおてて、って言うと思いますよ^^
2ヶ月頃、ある日突然輪ゴム化してました♪
汗の季節と言えば、首元が真っ赤になってかわいそうなんです。
病院に行かないとだめかなぁと思っています。

>fran*さん
こんにちは^^fran*さんは自然裂傷で2時間も縫合したんですか(>_<)
正直、私はお産より縫合の方が痛かったというか怖かったのでそれは大変だったと思います。
まだ痛みの残ってる入院中にもう一人って思えるなんて、母とは本当にすごいものですよね^^

>nicoさん
メロンパンは出産翌日においしくいただきました^^
子供が大きくなったらなったでかわいいと生の声が聞けて嬉しいです♪
今は、大人にならないで~~なんて思ってしまってたので^^;
きっと肝っ玉母さんになると思いますよ♪♪

>u-san80さん
こんにちは^^母さん頑張るよ、の気持ちはきっとDNAに刻み込まれている
プログラムなのかも知れませんね^^
服はどんどんサイズアップして、もう何を着せたらよいのか…
うーさんは今時期何着せてますか?リンクはもちろんお持ち帰り下さい^^
こちらもリンクさせていただきました♪これからもよろしくお願いします^^

>もいおさん
無事に産まれました^^ドキドキ味わっていただけたんですね♪
また、もいおさんの時のことも鮮明に思い出すことができたなんて嬉しいです^^
是非鮮明な内に記録してみてください♪

2011-06-24(Fri) 13:13 | URL | sio #ISBwA1sM[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxxsioyaxxx.blog63.fc2.com/tb.php/341-0cb636dc

いらっしゃいませ

石乃庵

毎日をHappyに彩る天然石アクセサリーショップを運営しています。

logotop.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

甘味処しお屋バナー


当ブログのバナーです。画像はDLしてお使い下さい。

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。